阿片を吸うとどうなるの?

阿片を吸うとふわふわとした幸福感に浸ります。 これは中毒性がありますよ明らかに タバコみたいな何もしない煙でも人は中毒になるくらいですから これはどんなにふさいだ気分、どんなに惨めな気分でも たちどころに幸福になります。はいピリオド 幸福感に理由がないので完全にARTIFICIAL です。 そして夢の中にはいります。 現実世界も夢ですが、それが無限にある…

続きを読む

インドで無銭になる

インドで持ち金がなくなった。 大分前のことだ、無くなるちょっと前 文房具やで鉛筆と紙を買った。紙の名前は実に ジャパニーズペーパーだった。日本製のどこにでもある A4サイズの白いコピー紙。それでニューデリーのコナルトサーカスにある 公園で似顔絵を描いて日銭を稼ぐ事にした。 自分にとって始めてのことなのでCHALLENGINGな出来事でした。 まず…

続きを読む

ヒマラヤはネパール語でHIMALと言う

神は我々の内外におわします。外の現象世界ではその現れた処に強弱がある。 この山々を見ると山より神を顕現しているものはないと思う、なかでも このヒマルほどそれを強く感じるものはない。その尊厳さは比類なく だからこそ、人が見に来るわけだ。 そして内なる神を発見することが生きる意味と考える。 世の中が混乱しているのは誰もそんな事を考えなくなったからだ。 …

続きを読む

貨物列車で行くアメリカ、カナダの旅

貨物列車を利用して旅するHOBOを主人公にした映画を見たのは たしか19歳ころ大阪は西成の鄙びた映画館でした。えらく感動して エリア カザンを初めて知り、あれを絶対やると決めた。それが 生きる目的の様になった。それからしばらくして北アメリカに渡ったころには その決心は忘れていたがある日生きる意味を喪失した時に思い出した。 ヴァンクーバーのTRAIN YARD…

続きを読む

世にも不思議なレストラン

そのレストランはインドの大きな鉄道駅のホームに面していた。 入るとちょっと異様な感じをうけた。それがどうしてか分らないかったが、 レストランには余り客はいなかった。何だかちょっと変だぞと思いながら カレーを注文する。待っているとレストランの床の上を何か黒いものが 小走りに走っていた。それが一個や2個じゃない、数えきれいくらいの ちっこくて黒いものがちょこ…

続きを読む

ちり紙交換と焼き芋屋

ちり紙交換と焼き芋屋を20代の頃やっていた。全部じぶん独りでやる 商売なので楽しく充実してた。どちらも一日やると1万円以上になった、40年以上前 だから可也ええ、ちり紙交換で川崎市麻生区を回ってる時、渥美清の家に行った事がある。 本名は田所と言い出て来た奥さんは彼が亡くなった時よくテレビでみた人だった。 ”クズヤサ~ん”ト呼ばれると庭に案内されて家の側面は全部オープンにな…

続きを読む

をんなの立小便

をんなは立小便する。 信州のば~ちゃんは玄関脇にある小便器に お尻をむこうにこちらを向き微苦笑しながら 幼少の子は何も思わない。 ポッカラ在住の女友達はサリーを着ていながら マヘンドラプールで、マヘンドラプールはポッカラの 銀座通りみたいな所です、日暮れ時⤴ちょっと待って✋と素早く車道に下りて。 をんなの立小便で印象に残ってるのはネパールのローカルバ…

続きを読む

マッチャプチュレ

この絵の正面の山がマッチャプチュレである。意味はマッチャが魚でプチュレが尻尾 場所はラムバザーで、近くに住んでいた。 ここからは山は三角で魚の尻尾にはみえないが、 左側に近か髄て行くと次第に後ろにかくねてる山が見えてくると 成る程尻尾のようです。この山は神聖なので頂上まで登った人はいない。 許可を出さないそうで、まるでネパール政府が山を所有してるみたいだが、 そんな事はない。こういう…

続きを読む