泌尿器科と皮膚科の先生

家の近くに泌尿器科と皮膚科のクリニックがあった。
先生はかなり年配の人で何処か友達に会いに行くみたいだった。
見た目はちょっとだらしない。白衣は着てるが
シャツの上の方は外れている、ズボンのチャックが下がってる事もある。
医学書が落ちてるので"先生本が落ちてます"と言おうと思ったがやめた、
床に置いてあるのかもしれん、泌尿器科と皮膚科を兼ねてるから博学なんだろう。
最後に行った時は頻尿の問題だった。治療室内のベッドに上向きで
寝なさいと言うと、いきなり指をお尻の穴に突っ込んで来た。
(;´-`)予告もなしに先生、"これから前立腺の触診をするって"
言って下さい。
こないだ横を通ったら都合によりしばらく休診の張り紙が貼ってあった。


この記事へのコメント